登場人物

望月(シカ)

立T大学に通う文学部所属の3年生。文学や哲学を愛する優等生。
落ち着いた性格でバランサー的な存在。山下、田中とは高校1年生の時に同じクラス。テレビの討論番組を見るのが好きで、ゼミ長を務めている大学のゼミでも、グループディスカッションの時間になるとかなり気合いが入る。

自分が思う長所:分からないことは分かるまでとことん考えられる
自分が思う短所:妥協が出来ない

自分が思う長所
分からないことは分かるまでとことん考えられる
自分が思う短所
妥協が出来ない

山下(ライオン)

私立W大学に通う商学部所属の3年生。起業家志望。意識高い系男子。
ノー天気でガツガツと前向きに生きている。流行に敏感で、面白そうなことには何でも食いつく。よってスマホが手放せない。複数のサークルに所属し、全てのサークルに満遍なく顔を出している。

自分が思う長所:誰とでも仲良く出来る
自分が思う短所:面倒臭がりなところ

自分が思う長所
誰とでも仲良く出来る
自分が思う短所
面倒臭がりなところ

田中(ヒツジ)

私立K大学に通う理工学部所属の3年生。草食系でマイペースなアイドルオタク。
幸薄い系で、常に悲観的でネガティブな考え方をしてしまう。
仲のいい望月、山下の前では自然体の自分でいられるが、基本的に人見知りなので、大勢の人がいる場面では大人しくしていることが多い。

自分が思う長所:好きなことへのこだわり・探求心
自分が思う短所:人見知りで、すぐに緊張してしまうこと

自分が思う長所:好きなことへのこだわり・探求心
自分が思う短所
人見知りで、すぐに緊張してしまうこと

鈴木(おじさん)

謎の人物。
なぜか深夜に一人、居酒屋で飲んでいる。